フランチャイズで重要な最初の1店舗の考え方

フランチャイズ加盟「成功の心理学」シリーズの第2回です。

 

さて、今回から

フランチャイズにおける「3段活用」

というテーマで話をしたいと思います。

フランチャイズにおける「3段活用」とは何か?

それは、

(1)サラリーマンからオーナーに

(2)オーナーから経営者に

(3)経営者から企業家に

という3ステップです。

 

まず結論から言いますと、 フランチャイズ起業するなら、 この3ステップの第一歩としてフランチャイズ加盟を考えて欲すべき ということなのです。 最初からこの「3段飛び」をするつもりの、 ホップ としてフランチャイズ起業するのです。その後にステップ、ジャンプがある、前提で考えろ、ということです。

 

いや、自分はそんな大きな夢は抱いておりません、今のサラリーマンの収入より少し多い収入を、安定して得れれば良いのです、そいう方もいると思います。 が、そういう方こそ、この「3段活用法」の3ステップを理解すべきです。

なぜなら、最初のFC加盟の段階からこの「3ステップ」で考えることが、最初に取り組んだFCを確実に成功させることにつながるからです。

 

フランチャイズ起業の最初の1店舗の考え方

 

竹村が常々話しているフレーズに 「フランチャイズは多店舗展開してこそ価値がある」 があります。 これまでずっとFC起業相談者の方に伝えてきましたが、どうも最後まで伝わってない気がしていました。

おそらく、多くの方が「多店舗展開のためにまずこの1店舗」「まずは1店舗を成功させねば」と考えているからです。

ただそれは、考え方が「逆」なのです。 最初の1店舗は 「多店舗展開の中のスタート」」 と考えるべきです。 同じことじゃないか、と思われるかもしれませんが、これは全然違います。

「経営」というのは逆算の方が簡単です、というか逆算で考えるものなのです。 これは実際にすでに経営をしている方ならスカッと伝わると思いますが、これから起業をしようと考えられてる段階だとなかなかイメージできないかもしれません。

 

「まずは1店舗成功」と「この1店舗は多店舗展開のスタート」と何が違うか、具体的に言えば、 「問題の見え方」 が違ってくるのです。 フランチャイズ起業の成否は、立ち上げ時に起こってくる 問題 ・ハードル ・苦労 というものを乗り越えられるか?それに潰されないで解決できるか?にかかっているといえます。

 

この段階で、失敗し、諦め、撤退する失敗する人だっているわけです。 この段階で失敗する方に共通する特徴として、それらの 問題 ・ハードル ・苦労 をクローズアップして、しまうのです。 そして自分で自己完結して「無理」だと思ってしまう。自分は起業には向いていない、と。

 

とにかく近視眼的なのがダメな方の特徴です。目先と今の自分、しか見えない。

そのへんを「成功の7ステップ」の、J.スキナー氏が 「小さい会社よりデッカイ会社をつくるほうがカンタンだ」 と表現していますが、それは本当なのです。

「等身大」の起業を推奨する考え方もありますが、フランチャイズ起業においては、その考え方は間違いだと思っています。「等身大」だからこそ小さな問題が大きく見えてしまう、のです。

 

「経営者」目線でオーナーになれ

 

なぜなら、ここが本当に重要な点ですが、 「フランチャイズ」という仕組み自体が「等身大」に向かない のです。 フランチャイズというのはそのベースに「拡大思考」があるので、そこに相入れないと、フランチャイズの「いいところ」を活かせずに「わるいところ」だけみえてしまうのです。

なので、竹村はいわゆる 「プチ起業、身の丈起業」志向の方には FCでなくて自分でやったほうがいいですよ?ともアドバイスします。 自分の好きな分野で楽しくやって、小さく成功したい、大きいことは考えず身の丈で幸せに暮らしていきたい、という考えなら、「趣味の店」をやることをオススメします。

 

さて、もう一度、3つのステップをみてみましょう。

(1)サラリーマンからオーナーに

(2)オーナーから経営者に

(3)経営者から企業家に

です。

 

(1)サラリーマンからオーナーに くらいは当たり前に理解できると思います。 ですが、ただ「オーナー」意識を持つだけではダメで、ここで重要なのは、 「高い次元のオーナー意識」 を持たなければ成功オーナーには、なれないということです。

 

で、「高い次元のオーナー意識」を持つためには、一段高い位置である、 「経営者」目線 が必要なのです。 逆に「経営者目線」でみれば、オーナーレベルの悩み、というのは大半が解決の糸口がみつかる、どころか「たいした問題ではない」と考えられるのです。

 

無料Ebook:スモールビジネス必見!本当に役立つWebツール&サービス50選

Webマーケティングはツールを上手に使うことで、効率的に取り組むことができます。

このEbookでは、

・ランディングページを2時間で作れるツール
・WordPressで会員サイトを作れるツール
・キーワード選定力が10倍アップするツール

などスモールビジネスにおすすめのツール・サービスを50個まとめました。

ぜひ、あなたのWebマーケティングの実践にお役立てください。