フランチャイズ加盟「成功の心理学」を始めます

フランチャイズ加盟「成功の心理学」 というコーナーを始めたいと思います。 今回が第1回です。

 

「成功の心理学」 というタイトルはD.ウェイトリーの「成功の心理学」という本からとっています。 日本での初版は1986年、訳者は加藤諦三さんです。 一旦絶版になり、2012年に「新訳 成功の心理学 人生の勝者に生まれ変わる10の方法」として新たに発売されています。(Amazonのレビューを見る限り同じ内容の再販)

 

フランチャイズには「成功の心理学」がある

 

フランチャイズ加盟で絶対に成功したい、という方にどのようなアドバイスが最適なのかと考えたとき、やはり成否を決めるのは取り組む人の「考え方」である、というところに行き着きました。 フランチャイズには「成功の心理学」がある これが30年間、この業界で仕事をしてきての結論です。

 

成功の心理学=成功する考え方ということで、フランチャイズ加盟して成功するか否か?はこの「成功する考え方」ができるかどうか?で80%以上決まってくるといっても過言ではない、と思います。

 

そういうと、いやいやそんなことはないでしょう! だって、「どこのFCに加盟するか」「どの本部を選ぶか?」ということの方が成功を左右するのではないですか?という声が聞こえてきそうです。

 

しかし、どの商売を選ぶか?どのFC本部を選ぶかという「フランチャイズ選び」の段階で、実は成功する考え方ができるかどうか?が、その後に大きく影響するのです。

 

起業を考える時点で、フランチャイズ選びを始める時点で 「成功する考え方ができているか」 が、とても大事なのです。 で、おそろしいことに、半分以上の方が「成功する考え方」が全くできていない状態で、フランチャイズに加盟してしまうのです。

 

私はフランチャイズ本部の方に 「フランチャイズを勘違いしている人を入れてはダメですよ」 という話をよくします。 そこで言う「勘違い」というのは、成功する考え方ができていない、ということなのです。

 

今回のコーナーでは、フランチャイズ加盟希望者の方がその「勘違い」に気づき、自ら修正していくための話をしていきたいと思います。 今回はまず、D.ウェイトリーが「成功の心理学」でしている、「入口」として重要な考え方を紹介します。

この「入口」」から勘違いしている人も沢山いますから。

 

勝者の考え方、敗者の考え方

 

D.ウェイトリーによれば、人間の人生に対する考え方は

 傍観者タイプ  

 敗者タイプ  

 勝者タイプ

の3つに分かれる、ということです。 もちろんこれは「結果」や現時点の「状況」の分類、ではありません。あくまでも「考え方」の問題です。

 

「敗者タイプ」の考え方をする人は、運よく成功しても長続きせず失敗します。逆に「勝者タイプ」は転んでもタダでは起きず、再起します。

そしてD.ウェイトリーが本で指摘している大きな問題は、自ら気づいているか否かに関わらず、多くの人が「傍観者」タイプだ、ということです。

 

まず、「傍観者」タイプ。大多数の人がこれだ。 自分の人生に何が起こるのか?まるで見物人のように眺めている。 彼らは、拒否されたり、ばかにされたり、傷ついたり、負けてしまうのを 恐れて、フィールドの中央に出てこようとしない。波風を立てることも、 関わり合いになることも好まない。座り込んだままで、世の中の出来事を スポーツ競技をテレビ観戦するように眺めているのだ。

 

「評論家」タイプというのもいますが、これも「傍観者」のくくりです。ネットで情報を収集したり、本も沢山読んで知識をいくら貯めこんでも、「フィールドの中央」に出てこない人は世の中に沢山います。 自分はそんなことはない、起業に向けて着々と準備しているのだ、と思うかもしれませんが、アタマデッカチは起業には間違いなくマイナス、です。

 

人間はアタマがデッカクなるほど、それに比例して「勇気」が無くなるのです。 「アタマが良くてガッツがある」という人が周りを見てどれだけいますか? この二つがそろったら、大抵何らかの分野の成功者、のはずです。 多くの人は自らの人生に対して「勇気」が足りません。だから、「傍観者」タイプに、少し勉強して「評論家」タイプになっていきます。

 

そして勇気の足りない傍観者、評論家タイプは、そのままフランチャイズ起業しても成功しません。 少し壁に当たると、いろいろ考えだし、上手くいってないオーナー同士で話して、その理由を分析しながら、先のことを考えたりします。 そんなことでは成功できません。なぜなら「勝者の考え方」ではないから、です。

 

フランチャイズで人生の逆転を目指せ!

 

フランチャイズ加盟、起業を考える入り口として、最も重要なこと。 それは、 「勝者の考え方をすること」 です。 主体的になれ、とか、本部に依存しすぎるな、とか他人や環境のせいにするなとか、さまざまな「重要」と言われることがありますが、 それは要は、 「勝者の考え方をしろ」 ということなのです。 「俺はフランチャイズ起業で人生の勝者になる!」どれだけの人が、そこまで思って始めるでしょうか? 正直かなり少ないです。 「そこまでは望みません」という方が多いのです。 そう心の何処かで思っている時点で「傍観者」タイプの人生になっているのだと思います。 脱サラで起業なら、フランチャイズで「人生の逆転」を目指す、くらいの気持ちで丁度いいのです。

無料Ebook:スモールビジネス必見!本当に役立つWebツール&サービス50選

Webマーケティングはツールを上手に使うことで、効率的に取り組むことができます。

このEbookでは、

・ランディングページを2時間で作れるツール
・WordPressで会員サイトを作れるツール
・キーワード選定力が10倍アップするツール

などスモールビジネスにおすすめのツール・サービスを50個まとめました。

ぜひ、あなたのWebマーケティングの実践にお役立てください。